コンテンツの開始

<<講座一覧に戻る

【2017034】 さきたま学講座

-郷土と文化 締切5/13-

開講済

対象者

本学学生・本学卒業生・一般

講座の説明

今日の技術的発展と、グローバル社会への意識の高揚は、これまで私たちの生活や意識を固く縛り付けてきたさまざまな境界線の意味を無効化させる役割を果たしてきました。この事実は、より広い視点から対峙しなければならない問題群への取り組みを可能にし、多様性が尊重される社会を創り出すための原動力となっています。
その一方で、安易なグローバル化の賞賛は、私たちを「根なし草」の存在にさせ、多様性の尊重とは逆の方向へと意識を無意識のうちに向かわせてもいます。今日の社会では、自分が何者であるかを知りながら、より広い視点を持つことが求められているのです。「郷土と文化」への関心が、グローバル社会、多様性の社会では大切なのです。
今年も「さきたま学」講座では、「さきたま」を知ることを通じて、「自分が何者なのか」を考えるための講座を準備いたしました。多様な視角から「さきたま」に接近する各講座が、新たな「さきたま」を発見し、「さきたま」の魅力を感じ、そして「自分は何者なのか」を考える場になることを願っております。
みなさまと会場でお会いできることを心より楽しみにしております。"

講師

大橋 稔(おおはし みのる)

講座概要

開催日 2017年5月27日(土) ~ 2018年2月24日(土) (全10回) 曜日
時間 13:30~15:30 定員 80 名
本大学学生受講料
5,000円 最低開催人数 10 名
一般受講者受講料
6,000円 授業回数 10回
キャンパス
城西大学    

講座スケジュール

実施日 時間 教室 講座内容
第1回 2017/05/27(土) 13:30 ~ 15:30 清401 毛呂山町名誉町民第1号エリザベス・アプタンの生涯
講師:学校法人聖公会北関東学園毛呂山愛仕幼稚園園長 浅見 卓司
第2回 2017/06/17(土) 13:30 ~ 15:30 清401 郷土の武士団「武蔵七党」出自と家紋を探る
講師:日本家紋研究会会長 髙澤 等
第3回 2017/07/08(土) 13:30 ~ 15:30 清401 日本海を飛行機で横断した最初の女性西﨑キクの生涯と業績
講師:上里町立郷土資料館館長 丸山 修
第4回 2017/08/05(土) 13:30 ~ 15:30 清401 川とさきたまの文学 利根川の文学
講師:埼玉県教育委員会生涯学習文化財課前主幹 若松 良一
第5回 2017/09/16(土) 13:30 ~ 15:30 清401 日本近代医学のあけぼの 医学者桑田衡平の生涯と業績
講師:桑田衡平翁を顕彰する会会長 入江 武男
第6回 2017/10/07(土) 13:30 ~ 15:30 清401 井伊直虎と埼玉の女傑たち
講師:㈱歴史と文化の研究所代表取締役 渡邊 大門
第7回 2017/11/18(土) 13:30 ~ 15:30 清401 エベレストを登頂した初の女性 田部井淳子の生涯とこころ
講師:登山愛好家 田部井 政伸
第8回 2017/12/16(土) 13:30 ~ 15:30 清401 鳩山の歴史
講師:鳩山町教育委員会生涯学習課文化財保護・町史担当主任 手島 芙実子
第9回 2018/01/27(土) 13:30 ~ 15:30 清401 坂戸ゆかりの歌人 中島歌子の生涯
講師:埼玉県郷土文化会会長 大圖 口承
第10回 2018/02/24(土) 13:30 ~ 15:30 清401 「さきたま」の歴史・文化を改めて考える
講師:城西大学准教授 大橋 稔

備考

※各回ごとの受講も可能です。(事前申込不要・当日受付のみ)1回1,000円の受講料です。

2017年度さきたま学講座第1回講義録音

2017年度さきたま学講座第1回報告

2017年度さきたま学講座第1回アンケート集計

2017年度さきたま学講座第1回アンケート集計グラフ

開講済

<<講座一覧に戻る

ページの上部に戻る