中国文学・文化の多彩な世界

開講済

講座概要

開催日 1/13.27.2/10.24.3/10
曜日 金曜日
時間 18:30~20:00
定員 40 名
最低開催人数 -
授業回数 5 回
受講料(一般) 10,000円
受講料(学生(他大学生含む)) 2,500円
受講料(孔子学院友の会) 10,000円
会場 B0475

講座の説明

毎年恒例の1月期リレー講座も5年目を迎えました。今期も、私が日頃から学恩を受けている、その方面の第一人者をお招きすることができました。幅広い研究分野をお持ちの松岡氏には、『詩経』について翻訳者の立場から作品の魅力をお話しいただき、日本中世史分野で多くの著作を世に問われている今谷氏には、蒙古襲来の後に、たったひとりで渡航した若き日本人僧、雪村友梅の数奇な運命について御講義いただきます。明清文学を専攻される大木氏には、当時の文人を取り巻く世界について、社会的背景を含めて多角的に解説していただき、社会学者として活躍されている福岡氏には、独自の視点による「文化大革命」論を展開していただきます。コーディネーター役の私は、竹林の七賢をめぐる社会とその代表的作品について、時代背景も踏まえつつ、わかりやすく御紹介します。(平井記)

事務局から一言

webからのお申し込みは全5回のみです。各回ごとの受講を希望される場合はお電話でお申し込みください。

講座スケジュール

実施日 講座内容
1 2017/01/13(金) 先秦文学-中日古典翻訳の楽しみと苦しみ
2 2017/01/27(金) 元朝中国渡航記-禅僧雪村友梅の足跡と生涯
3 2017/02/10(金) 明清文学-明清文人の風流世界
4 2017/02/24(金) 現代中国事情-文化大革命の記憶
5 2017/03/10(金) 魏晋文学-権力と抵抗-竹林の七賢

講師

平井 徹 (ひらい とおる)
【プロフィール】
慶應義塾大学大学中国文学専攻後期博士課程単位取得修了。
慶應義塾大学講師。専攻は中国古典文学。全国漢文教育学会理事、六朝学術学会評議員。渋谷ヒカリエ「川本喜八郎人形ギャラリー」の展示監修を務めました。

諸注意事項

開講済

ページの先頭へ