中国問題を読み解く5月「2017年全人代~『ジャーナリストとしての中国経済観察』」 

スクール形式

受講申込

講座概要

開催日 5/9
曜日 火曜日
時間 19:00 ~ 20:30
定員 50 名
最低開催人数 -
授業回数 -
受講料(一般) 2,000円
受講料(学生(他大学生含む)) 500円
受講料(孔子学院友の会) 2,000円
会場 B0430

講座の説明

春には中国の国会とも言われる全国人民代表大会、政治協商会議や返還20周年となる香港行政長官選挙があり、秋には国交正常化45周年の記念日や共産党党大会も予定されています。隣国、中国の動向を知ることは日本にとって非常に重要であり、語学習得の近道でもあります。今期は3月上旬に開催された、今年の中国の向う方向を内外に伝える「全国人民代表大会」(全人代)を多角的な目線で解説します。

講座スケジュール

実施日 講座内容
1 2017/05/09(火)

講師

莫 邦富 (ばく(もー) ほうふ(ばんふ))

【プロフィール】
莫邦富 (作家 ジャーナリスト)
1953年中国・上海生まれ。上海外国語大学卒業後、同大学講師を経て、85年に来日。知日派ジャーナリストとして、政治経済から社会文化にいたる幅広い分野で発言を続け、「新華僑」や「蛇頭」といった新語を日本に定着させた。また日本企業や日本製商品の中国進出・販売・ブランディング戦略に関して積極的にアドバイスを行っており、日中の経済交流に精力的に取り組んでいる。現在、「莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見」(ダイヤモンド・オンライン)、「莫邦富の『以心伝心』講座」(時事通信社)、「莫邦富の日本管窺」(日経中文網)など、コラム多数を好評連載中。最新刊は『この日本、愛すればこそー新華僑40年の履歴書』(岩波現代文庫)

受講申込

連絡先

会員ログイン

会員の方の「講座申込」はこちらから

マイページへログインする

パスワードを忘れた方はこちら