中国茶の楽しみ方(10月期)

受講申込

講座概要

開催日 10/5,10/19,11/2,11/16,12/7,12/21
曜日 木曜日
時間 14:00~15:30
定員 15 名
最低開催人数 -
授業回数 6 回
受講料(一般) 12,000円
受講料(学生(他大学生含む)) 3,000円
受講料(孔子学院友の会) 12,000円
会場

講座の説明

世界中の茶の起源と言われる中国茶。かつては薬として珍重され、中でも黒茶は発酵食品でもあり、腸内細菌を整える健康を守ってきたお茶です。その黒茶を中心に、普段着のお茶、おもてなしのお茶、季節の茶などシーンごとの中国茶を楽しみながら学んでいきましょう。

講座スケジュール

実施日 講座内容
1 2017/10/05(木)
2 2017/10/19(木)
3 2017/11/02(木)
4 2017/11/16(木)
5 2017/12/07(木)
6 2017/12/21(木)

講師

井上 菜津子 (いのうえ なつこ)
【プロフィール】
中国茶サロン「茶壷天堂」主宰 井上 菜津子(いのうえ なつこ)
成城大学国文科卒。(財)日本近代文学館勤務を経て、編集者として1981年中国華南(天童寺)へ旅行、以後香港にて中国茶を学ぶ。90年代より「茶壷天堂」を主宰し、中国茶器中心のコーディネーターを務める。著書に「1年365日、プーアール三昧」がある。現在、群馬大学大学院医学系研究科病態理学中村彰男医学博士と黒茶の機能性について研究中。

受講申込

ページの先頭へ