中国古典文学(1月期) -「中国の八大小説」を愉しむ-

受講申込

講座概要

開催日 1/18,2/1,2/15,3/1,3/15
曜日 金曜日
時間 18:00~19:30
定員 40 名
最低開催人数 -
授業回数 5 回
受講料(一般) 10,000円
受講料(学生(他大学生含む)) 2,500円
受講料(孔子学院友の会) 10,000円
会場 B0430

講座の説明

中国近世小説の中から、『三国志演義』『水滸伝』『西遊記』『金瓶梅』『儒林外史』『紅楼夢』『今古奇観』『聊斎志異』のいわゆる「八大小説」を取りあげ、その魅力を解説します。1月期は、『金瓶梅』を扱います。それぞれの作品の内容や作者、時代背景だけでなく、言語面の特色や研究資料など、やや専門的な内容にも立ち入る予定です。実際に読まれる際の道案内になるよう、じっくりと丁寧な紹介を心がけたいと思います。

講座スケジュール

実施日 講座内容
1 2019/01/18(金) 『金瓶梅』の粗筋
2 2019/02/01(金) 『金瓶梅』の時代背景
3 2019/02/15(金) 『金瓶梅』の文学
4 2019/03/01(金) 『金瓶梅』の言語
5 2019/03/15(金) 『金瓶梅』の研究と資料

講師

平井 徹 (ひらい とおる)
【プロフィール】
慶應義塾大学大学中国文学専攻後期博士課程単位取得修了。
慶應義塾大学講師。専攻は中国古典文学。全国漢文教育学会理事、六朝学術学会評議員。渋谷ヒカリエ「川本喜八郎人形ギャラリー」の展示監修を務めています。

受講申込

ページの先頭へ