本文へジャンプ

トップページ>>講座詳細

A19008 健康のための薬の上手な利用法 新潟薬科大学 企画講座

受付中

講座概要

開講日 2019年5月9日 ~ 2019年7月18日(木曜日)
回数 全3回
開講時間 14:00~15:30
定員 20名
受講料 3,600円(一般) 2,700円(在学生) 3,000円(父母・卒業生)
教材費等 ・教材費は受講料に含まれています。
会場 新潟中央キャンパス
申込締切日 2019年4月26日
申込締切日後に受講を希望される方、キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせください。

内容

薬による治療は、病気を治して健康を快復するためには大変重要な治療手段です。しかし、使用法を誤ると重大な副作用が起こることがあります。特に高齢で何種類もの薬を一緒に服用すると、転倒や骨折の危険性が増したり、さらには予測ができない障害が起こる可能性もあります。
この講座では、薬を正しく使用することの重要性と、病気になる手前の「未病」の状態をより改善することによって、健康維持をはかることについて紹介いたします。

講座日程

開講日 内容
第1回 2019年5月9日(木) 薬の正しい服用
第2回 2019年6月13日(木) 薬はいつ服用すればよいか
第3回 2019年7月18日(木) 未病を改善し健康で過ごすために ?薬に頼りすぎない健康生活を?

講師紹介

若林 広行

新潟薬科大学副学長 薬学部・臨床薬物治療学研究室 教授

東京薬科大学大学院薬学研究科博士前期課程修了。1983年に新潟薬科大学薬学部薬学科に着任し、2004年に同大学
薬学部薬学科の教授に就任する。薬の骨への影響について、副作用の少ない効果的な薬の服用時刻について、
などを研究している。

受付中

  • 資料請求
  • 申し込みリストを確認

MYページ

受講生番号 パスワード

※情報の変更・再入会などもこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

  • 受講のご案内