本文へジャンプ

トップページ>>講座詳細

A19009 古事記・日本書紀から古代を読み解くⅨ

受付中

講座概要

開講日 2019年7月4日 ~ 2019年7月25日(木曜日)
回数 全4回
開講時間 10:30~12:00
定員 40名
受講料 4,600円(一般) 3,400円(在学生) 3,800円(父母・卒業生)
教材費等 ・教材費は受講料に含まれています。
会場 新潟中央キャンパス
申込締切日 2019年6月27日
申込締切日後に受講を希望される方、キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせください。

内容

古事記・日本書紀を読み解きながら、そこに織り込まれた物語・伝承をもとに、古代のすがたを明らかにするとともに、古代人の思考とそれを生み出した古代社会の実態をさぐります。
この講座では欽明・敏達・用明・崇峻・推古天皇の時代をとりあげます。欽明天皇の即位を機に表舞台で活躍するようになった蘇我氏の動きを追いながら、仏教文化の花開く飛鳥時代への道のりをたどります。

講座日程

開講日 内容
第1回 2019年7月4日(木) 仏教の伝来 
第2回 2019年7月11日(木) 蘇我氏の活躍
第3回 2019年7月18日(木) 物部・蘇我氏の対立
第4回 2019年7月25日(木) 物部氏の滅亡

講師紹介

伊藤 善允

新潟郷土史研究会会長

1944年生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業。1970年県公立学校教員となり、県史編さん室主査、県高等学校教育課指導主事、県文化行政課長、長岡高校長などを歴任し、2004年退職。
長岡市文化財保護審議会委員。2013年度から新潟市芸術文化振興財団理事を務める。

受付中

  • 資料請求
  • 申し込みリストを確認

MYページ

受講生番号 パスワード

※情報の変更・再入会などもこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

  • 受講のご案内