受講上の注意

テキスト販売

授業計画(シラバス)でご確認の上、ご自身でご用意ください。なお、洋書のテキストなど購入が困難な場合は、エクステンションセンターまでご相談ください。

講座変更

原則としてできません。ただし、第3回目を受講前までは、移りたい講座の定員に余裕があり、担当教員の承諾を得た場合に限り、変更を認めることがあります。その際、購入いただいたテキスト等は、返品できませんのでご注意ください。第3回目以降、講座の変更はできません。

休講

講師の病気・事故、交通機関の悪天候や事故などによる運休、ストライキ、天変地異などによって講義が休講になることや、講師が変更になることがあります。休講の場合は原則として補講を行います。補講の日程は休講決定後にお知らせします。

欠席・遅刻連絡

特に講師が指定した場合を除き、不要です。

緊急時(悪天候など)における講座の取り扱い

  1. 災害(地震、台風、大雪等)による場合

    午前6:00の時点で、東京地方・多摩南部や東京地方・23区西部に大雨、暴風、暴風雪、大雪の「特別警報」、または「警報」が発表されている場合、午前開始の対面で行われる講座は休講となる場合があります。
    また午前10:00の時点で上記の状態が継続または発生している場合は、午後開始の対面で行われる講座は休講となる場合があります。(※休講の判断は、桜美林大学の基準に準じて行われます。)

  2. 地震

    東京都もしくは神奈川県を中心とした震度6弱(烈震)以上の地震が発生した場合、地震発生以降、自動的に休講とします。また、大規模地震災害特別措置法に基づく「警戒宣言」が発令された場合、発令以降、自動的に休講とします。なお、講座再開の期日は、ウェブサイトに記載します。

  3. その他

    感染症の流行の恐れ等の事態が発生した場合、その他休講の措置が必要と大学が判断した場合は、ウェブサイトで告知します。

上記の基準をもって休講のお知らせとし、当センターよりの緊急連絡はいたしません。ご不明の場合はお問い合わせください。

その他

  • 住所、氏名、電話番号などに変更があった場合はマイページを修正いただくか、速やかにエクステンションセンターまでお知らせください。
  • 教室は前の時間に講座で使用していることがあります。その場合は前の講座が終わるまで立ち入らないでください。
  • 担当講師や他の受講生の迷惑となるような行為、講義の進行を妨げるような行為を行った場合、受講資格を取り消します。 講座とは無関係の勧誘活動、署名活動及び反社会的活動はおことわりします。
  • 所持品は必ずお手許に置き、各自の責任において盗難等にお気をつけください。本学は損害賠償の責任を負いません。
  • 原則お車での来校はできません。スクールバス及び各種公共交通機関をご利用ください。但し、身体・健康上の理由等やむをえない事情で自家用車通学を必要とする方は、事前にご連絡ください。
    申請により許可する場合があります。
  • スクールバス時刻表は大学の授業に合わせて組まれております。必ずしもエクステンション講座の時間帯に合う時間で運行されているとは限りませんのでご了承ください。
  • 講座の録音、録画、写真撮影はおことわりします。