桜美林エクステンションについて

桜美林エクステンション講座の特色

桜美林学園では、1978年より主に大学における知的財産を社会に開放し、近隣地域における社会人の皆様に多様化した時代にふさわしい教育プログラムを発信しています。

現代日本は未曾有の経済不況、政治不信、雇用問題、医療問題、年金問題などが社会全体を覆い尽くしています。将来への希望も見いだせない今、私たちは自己を見失い、目標が立てられなくなることも想定されます。それゆえ、私たちには自己の興味や関心を育み、明日に向かう「道しるべ」としての「まなびの場」が必要となってくるのではないでしょうか。

桜美林学園では、21世紀を生き抜く力強い精神を育む講座を積極的に推進しております。具体的には、国際理解を推進する「語学講座」、リベラルアーツを中心とした「文化・教養講座」、充実したライフを求めた「市民講座」を基本的な柱とし、近隣地域の皆様に充実した社会生活を営んでいただきたいと望んでおります。

また受講生の皆様には講座の中で受講生同士の交流をとおして親睦を深めていただき、人生をより意義あるものにしていただくことも学園が果たさなければならない使命であると考えております。私たちはその実現のための学習環境をさらに整え、皆様のご満足に応えるよう努めてまいります。

受講生の皆様には、今後とも本エクステンション講座にご期待いただき、学習を楽しみ、多くの人々との交流をとおして、新たな自己実現を果たしていただきたいと願っています。スタッフ一同、皆様方の積極的なご参加を心よりお待ち申し上げております。

桜美林学園事業開発部
エクステンションセンター

レベルとレベルの隙間を埋める豊富なコース設計

受講者の方がご自身で学習の計画を立てられるように、初心者から上級までのレベルを設け、目標やニーズに合わせて学べます。
私たちの基準として考えるスケール表というものは、下記の6つのレベルを教育の柱として考えております。

☆:初心者、入門者程度
★:初級程度
★★:初中級程度
★★★:中級程度
★★★★:中上級程度
★★★★★:上級あるいはマスターレベル

また、星半分(ウェブサイト上では☆で表現しています)というのは5つの★レベルの間を埋める何とも微妙に動くところをカバーするためのコースとして考えました。各言語のカリキュラムはこのレベルに合わせて設計しており、言語によってレベルをより細分化しなければならないものについては、適宜に☆を挟んだクラスを設け、対応をしております。

これから受講してみたいと思われている皆様には、授業計画(シラバス)の内容を見ながら、ご自身で年間あるいは、2年、3年計画といった具合で、受講計画をお考えいただければと思います。星ひとつずつステップアップし2年間でひとつの言語を習得する方法や、星半分ずつ進めていくことで、ゆっくりと、また確実に習得していく方法、またはあるレベルに留まって苦手な部分をじっくりと繰り返し習得していく方法、といったように色々な方法で学習していくことができます。この桜美林エクステンション独自の豊富なプログラムを是非、皆様の目標やニーズに合わせてご利用ください。

語学講座スケール表 [PDF]